薄毛対策をするなら体質改善から【腎タイプ】は○○に注意!

五臓の腎

漢方の陰陽五行説の五臓の中から、一番多く当てはまったタイプが自分の体質です。

もし他のタイプと当てはまる数が近かったら、両方照らし合わせてみてください。

チェックリストはこちら

 

【腎(じん)タイプ】

注意する季節は冬

 

腎の注意する季節は冬

冬になると腎はため込んだエネルギーをなるべく使わないよう身体内で必要最低限に抑えますが、不摂生で無駄にエネルギーを使ってしまうと腎の機能が弱ってしまいます。

白髪、脱毛、耳鳴り、めまい、憂鬱感、腰痛、膀胱炎、精力減退などは腎からのサインです。

 

生活

腎は体の水分を貯めたり出したりするはたらきをしていますが、身体の発育や生殖能力にも関わっています。またストレスは腎を傷めてしまったり、血行障害などさまざまな症状があらわれます。

 

対処法は

水分や塩分のとりすぎは水毒となり腎に負担をかけるのでほどほどに取りましょう。

 

・腎と肺は気の流れで関係していますので、肺に良い気を送り込むための深呼吸をすると腎を強くします。

 

・寝不足は腎の働きを乱します。夜更かしや無理な早起きは控え、自分に合った睡眠で目覚めをスッキリさせてください。

 

軽い運動は全身の血流を改善し手足の冷えをとります。足腰を鍛えストレスも発散させますので、天気の良いときは散歩したり、室内ではストレッチや体操をしましょう。

 

・暖房の温度が高いと体内の温度調節が上手くいかず風邪を引いたりします。衣服で体温を調節するよう心がけてください。

 

お風呂で体を温め少し汗をかくことは余分な水分を出すために大切です。血行促進のためにもおすすめです。

 

食事

腎のために摂りたい食べ物は

鹹(しおからい)食べものや、黒い食べものが腎の働きを助けます。

 

しおからい食べものは単なる塩ではなくミネラルを含んだもののことで、体を温める作用があります。ただ摂り過ぎは腎に負担がかかってしまうので気をつけましょう。

 

黒い食べものには解毒や水分の調節、血を補うことや体を温める作用があります。

 

腎に黒い食べもの

・黒豆、黒ごま、黒きくらげ、ひじき、黒ごま、レーズン、黒砂糖

・もずく、海苔、昆布、わかめ

・ほうれん草、水菜、春菊、ネギ、ニラ、白菜、かぶ、レンコン、ゴボウ、山芋

・クルミ、松の実、クコの実、桑の実、ギンナン、栗、ザクロ、小豆

・鯉、マグロ、エビ、イカ、タコ、ナマコ、牡蠣、サンマ、アジ、鶏肉、豚肉

 

腎のために避けたい食べ物は

加工食品、アルコール、砂糖、お菓子、アイスクリーム、冷たい食べ物・飲み物

 

腎タイプのまとめ

腎の衰えは老化現象のはじまりで誰しも当てはまりますね。

 

黒い食べものが白髪によいというのは聞いたことがあったのですが、直接色が付くというのではなく、腎の機能を回復させるためのものだったということがわかりました。

 

海藻類や木の実、豆類や根菜は毎日そう多くは食べていないので、摂るように心がけたいです。そのためには和食が一番良いのかもしれません。

 

老化は毎日の生活から。体や髪のためにも食事から変えてみましょう。

 

薄毛体質を改善するなら

無添加育毛サプリ

コメント