頭皮の状態は皮脂の量で決まる!皮脂バランスを整える3つの方法

お肌の性質

乾燥肌、脂性肌など、自分の頭皮の状態がどのタイプか知っていますか?

 

頭皮もお肌の一部で、その性質は体と同じく乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌で分けられています。

 

もちろん髪の毛があるので体と全く同じとはいえませんが、顔や体の肌質がほぼ頭皮の性質だと考えていいと思います。

 

その肌質を決める皮脂腺は頭皮が一番多く、次に顔、胸、背、四肢の順になります。

 

皮脂腺は男性ホルモンの刺激によって発達するため、男性の方が脂性が多く、女性は乾燥気味の肌が多い傾向にあるようです。気温や季節によっても皮脂の分泌量は変わります。

 

そんな皮脂は皮膚に潤いを保つものとして必要ですが、バランスが崩れてしまうと頭皮トラブルの原因になることもあるので気をつけなければいけません。

 

頭皮の皮脂バランスを整えるためには何をすれば良いのでしょうか?

 

原因が体の内側と外側両方にあるとすれば、生活そのものを見直さなければいけません。そうすれば頭皮トラブルを解決へと導けるのです。

 

まずは皮脂の役割を知る?

 

●皮脂は汗と混ざりお肌に薄い膜を広げ、頭皮を滑らかにします。

 

●そして水分が蒸発するのを適度に防ぎます。

 

●お肌を弱酸性に保つ作用があり、細菌の繁殖を防ぎます。

 

●髪の毛一本一本にも、皮脂がキューティクルを覆って守り、ツヤをだします。

 

皮脂は多くても少なくてもよくない

●多いと脂漏性湿疹に

皮脂が多いとシャンプーでゴシゴシ洗ってしまうかも知れませんが、取り過ぎた皮脂は逆に皮脂を保とうとして余分に出してしまいます。

 

その増えた皮脂には、皮脂をエサにしている常在菌が急激に増殖し、頭皮のかぶれやフケかゆみが起こります。

 

●少ないと乾燥性湿疹に

皮脂が少ないと頭皮がカサカサになりフケかゆみが起こります。

 

頭皮がアルカリ性に傾いているため、細菌の増殖を招き炎症を起こしやすくなります。

 

皮脂の分泌を正常にするには食事とお手入れと生活習慣が大事

1、食事に気をつけること

油ものは体に脂肪を多くためることになり、皮脂の分泌も多くなります。

刺激物もまた皮脂が過剰に分泌され胃腸に負担がかかるため、控えめにしないといけません。

油ものは皮脂の分泌が多くなる

また、糖質アルコールを摂り過ぎるのもNGです。脂肪へ変化してしまい、皮脂の分泌を調整しているビタミンB群が不足してしまうため、やはり控えめにしないといけません。

 

無理なダイエットを続けている方は論外で、栄養不足から皮脂が少なくなり、仮に痩せられたとしても薄毛の心配もでてきますのでご注意ください。

 

ビタミン・ミネラルなどが不足しがちなので緑黄色野菜、海藻類、きのこ類をたっぷり摂って、ビタミンB群のレバー・卵・納豆などもしっかり摂ることをお忘れなく。

 

バランスのとれた食生活が皮脂のバランスも整えますから、食事の影響は皮脂にとって大きいといえます。

 

2、頭皮のお手入れは

シャンプーはこまめに、ただし洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取り過ぎないようにしましょう。

シャンプー後は細菌の増殖を防ぐため、頭皮を素早く乾かすことが重要です。

 

女性は30代後半から皮脂の分泌が急激に落ちてきます。皮脂のバランスや乾燥を防ぐために育毛剤やオイルで保湿するのもいいかもしれません。

 

ただし育毛剤はアルコールの成分が多いと逆に乾燥を招いてしまいます、オイルも粘度によっては毛穴をふさいでしまうことも考えられますので慎重に。

 

混合肌の方は前頭部と頭頂部、側頭部で皮脂の出方が違いますので、部位によって洗い方を変えてみるのも一つの方法です。

 

3、生活習慣の乱れは頭皮の乱れ

ストレスがたまると頭皮に影響ホルモンバランスは皮脂に影響を与えてしまいます。女性は月経、出産、更年期などホルモンの波が大きいため、毎日の生活リズムはなるべく崩さないようにしましょう。

 

朝に分泌される活動ホルモンの糖質コルチコイド、夜眠っているときに分泌される成長ホルモン、これらのバランスによって一日が過ごしやすくなります。

 

しかし規則正しい生活を心がけていても、避けて通れないのがストレス。

 

ストレスをためてしまうと、体を守るためのホルモンが分泌します。その量が多くなり過ぎるとホルモンバランスが崩れ、頭皮に影響を与えてしまいます。

 

栄養不足やホルモンバランスの乱れの影響は、体よりも先に髪の毛や頭皮に出てしまうという事実。

 

直接、命に関わらない部分という点では、髪の毛や頭皮はシグナルの役目も果たしているといえます。

 

髪や頭皮に異常があれば体全体のこととして、対処していかなければなりません。

 

頭皮の状態は皮脂の量で決まるのまとめ

皮脂は体や頭皮にとって欠かせないものですが、多くても少なくてもトラブルを招いてしまいます。

 

頭皮は体の中で皮脂腺が一番多く、トラブルを起こしやすいところでもありますが、体の異常を真っ先に感じることもできるので、わかりやすいといえます。

 

対処はできるだけトラブルが軽いうちに行うこと、日頃から自分の肌質を知っておくことも大切です。

 

乾燥肌、脂性肌、混合肌などがありますので、食事に気をつけたり・頭皮のお手入れが間違っていないか・生活習慣は乱れてないかなど見直してみてはいかがでしょうか。

 

コメント